店舗プロデュース 事例紹介

梅林堂 東松山店

梅林堂東松山店
和洋菓子店

埼玉県東松山市六反町


2004年10月改装



以前は和菓子屋定番の木彫り看板でしたが、白の「抜きマーク」でのシンプル演出で新しさをアピール。

 老舗和菓子店のリニューアルでイメージも
 新しく、明るく、かつ「和」を意識しての
 コンセプトデザインです。


■色彩的には「白」「ナチュラルウッド」を基調に
 床・什器・などを変更。

■造型的には柱型を「R」にし、正面吊戸の扉を
 R市松模様のリブ材を使用。

■ヴィジュアル的には商品写真で一押し商品を伝え、
 店頭看板に変更でイメージの一新を試みました。


洋菓子エリアの床は「白塗床」で施し平台什器も白くカジュアルなイメージに。

店内の柱はRに膨らませ、商品プレートの電飾化で存在感と柔らかさの在る
柱型に変わりました。

今回のリニューアルにあわせて、お茶の販売も本格的に行い陳列スーペースを造作。
また角コーナーには商品写真を電飾化してDPスペースを設けました。

既存の低い窓を利用して「茶室」をイメージしてのDPウィンドウを造作。
お茶や茶器を展示。